細い黄銅線を電極材とし、制御された電気スパークにより侵食効果を得て、金属を希望形状に切り出す加工です。
電極と工作物は非接触であり、切削・検索加工のような物理的な力は働きません。また、加工量・加工スピードは工作物の導電度によって異なりますが、硬度による影響はありません。したがって、切削加工・研削では難しい、あるいは不可能な硬い金属など特殊合金が加工できます。
当社では、お客様の多様な要求に応えるため、φ0.03~0.3mmまでの黄銅ワイヤ電極に対応し、微細加工、テーパー加工や上下異形状加工などの特殊な要求にも最大限の柔軟性を提供できるよう努めています。 





▲ 材質 : -  寸法 : -






  • ワイヤカット放電加工(AGIE) AGIECUT150HSS 300 x 200mm
  • ワイヤカット放電加工(MAKINO) U53K 520 x 370mm
  • ワイヤカット放電加工(MAKINO) EU64 400 x 600mm